Creator & Performer

ダニー・エルフマン
Music composed and arranged by DANNY ELFMAN

 

アカデミー賞作曲賞に4度ノミネート。最も多才で優秀な映画作曲家の一人と称されている。
ダニー・エルフマンは、ティム・バートン、ガス・ヴァン・サント、サム・ライミ、ポール・ハギス、アン・リー、ロブ・マーシャル、ギレルモ・デル・トロ、ブライアン・デ・パルマ、そしてピーター・ジャクソンなどの映画監督と主に仕事をしている。 ティム・バートンとの最初のコレボレーション作品は「ピーウィーの大冒険」。その後は、様々な映画の音楽を担当。「ミルク」(2008 監督ガス・ヴァン・サント)「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(1997 監督ガス・ヴァン・サント)「ビッグ・フィッシュ」(2003 監督ティム・バートン)「メン・イン・ブラック」(1997 監督バリー・ソネンフェルド)の4作品にて、アカデミー賞作曲賞ノミネートされる。
その他、「シザーハンズ」「ウォンテッド」「チャーリーとチョコレート工場」「ミッション:インポッシブル」「PLANET OF THE APES/猿の惑星」「シンプル・プラン」「誘う女」「スパイダーマン 1&2」「バットマン」「黙秘」「ジャック・サマースビー」「シカゴ」「ディック・トレイシー」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「アリス・イン・ワンダーランド」他、多数。 最近ではデヴィッド・O・ラッセルの「世界にひとつのプレイブック」ティム・バートンの「ダーク・シャドウ」 「フランケンウィニー」サーシャ・ガヴァシの「ヒッチコック」サム・ライミの「オズ はじまりの戦い」 クリス・ウェッジのアニメ映画「エピック」エロール・モリス「ザ・アンノウン・ノウン」などがある。


ティム・バートン
Films & Artwork by TIM BURTON

※ プログラム、出演者は変更になる場合もございます。
※ティム・バートンは来日いたしません。

最も幻想的な世界観をもつ映画監督と称され、実写映画とアニメーションどちらの作品でも成功をおさめている。最近では、「フランケンウィニー」が2012年アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネート。 ディズニーのアニメーターとして「きつねと猟犬」や「トロン」などに参加し、実写短編「フランケンウィニー」を演出。1985年に子供番組のパーソナリティ、ピーウィー・ハーマン主演の「ピーウィーの大冒険」で長編デビューを果たす。1988年にコメディ映画「ビートルジュース」でヒットを飛ばし、1989年制作「バットマン」にてその地位を不動のものとした。 その後も「シザーハンズ」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」など多くのヒット映画を手掛け、そしてジャンルはSF、伝記、ファンタジー、アニメーションなど多岐にわたる。 また、「シザーハンズ」では以降盟友となるジョニー・デップを主演にむかえ、現在まで8作品でタッグを組む。映画監督以外にも、イラストレーター、写真家としても才能を発揮。 2009年より、幼年時代からのデッサンや学生時代に作った短編、長編作品のスケッチやオブジェ、コスチュームなどを展示した展覧会が世界をまわっている。


指揮:
ジョン・マウチェリ
John Mauceri

 

オペラ、交響楽団、ブロードウェイミュージカル、ハリウッド、一流のコンサートホールと、世界中のあらゆる場所で活躍。マウチェリは、ワシントン・ナショナル・オペラ、スコティッシュ・オペラ、トリノ王立歌劇場、ピッツバーグの4つのオペラカンパニーの音楽監督を務め、イギリス、イタリアで初めて音楽監督のポジションを務めたアメリカ人となった。 マウチェリは、レオポルド・ストコスキーに師事、彼のあとのカーネギーホール、アメリカン・シンフォニー・オーケストラの音楽監督となる。18年間、バーンスタインと仕事をし、バーンスタインのリクエストにより、多くの作曲家のプレミアコンサートで指揮をした。 イングリッシュ・ナショナル・オペラ、ロイヤル・オペラ・ハウス、ウェールズ・ナショナル・オペラ、スコティッシュ・オペラで指揮。また、ロンドン交響楽団、ロイヤルフィルハーモニー管弦楽団でも指揮する。 ブロードウェイでは、ミュージカル「オン・ユア・トウズ」の共同プロデューサー、ハロルド・プリンス演出「キャンディード」の音楽スーパーバイザー、映画「エビータ」のオーケストラ指揮をするなど多分野で活躍し、トニー賞、グラミー賞、ビルボード賞、オリヴィエ賞、2つのエミー賞を受賞している。マウチェリは1991年にロサンゼルスフィルハーモニー管弦楽団によって創られたハリウッド・ボウル・オーケストラで300公演以上を指揮し、生涯の創設指揮者の称号を得ている。


スペシャルゲスト:
土居裕子
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の”サリーの歌/Sally’s Song”を歌います!

 

NHK教育テレビ「なかよしリズム」の歌のお姉さんを務め、その後ミュージカルカンパニー音楽座の 主演女優として「しゃぼん玉とんだ宇宙(そら)までとんだ」「星の王子さま」「マドモアゼル・モーツァルト」 など多くの作品で活躍。フリーになってからはミュージカルだけでなく幅広いジャンルの舞台に出演。 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「ポカホンタス」「こちら亀有公園前派出所」など、アニメや 映画の声の吹替えも多数。


ヴァイオリン(ゲスト):
サンディ・キャメロン
Sandy Cameron

 

ワシントン・ポストが「輝かしい(=brilliant)」と賞賛した、同世代の中で最も際立ってユニークなヴァイオリニストの一人。 オランダ、アイントホーフェンにて12歳でデビューして以来、北アメリカ、 ヨーロッパ、韓国など世界各地で地震のリサイタルを開催、またソリストとしても幅広い活動を行っている。15歳のときには、オーストリアのザルツブルク音楽祭、ロシアはサンクトペテルブルクの白夜祭、スイスのヴェルビエ音楽祭に ゲストして招かれた。 アメリカの高校卒業生にとって最大の名誉と言われている”Presidential Schola”を含む数々の賞や栄誉を獲得し、2010年には、ハーバード大学とニューイングランド音楽院を卒業。コミュニティに還元することを常としており、多数のチャリティーイベントに参加。 ヴェネツィアのピエトロ・グァルネリによる1735年製作の愛器は、才能が認められ、シカゴの”The Stradivari Society ©”より貸与されたもの。


管弦楽:
東京フィルハーモニー交響楽団
Tokyo Philharmonic Orchestra

1911年創立。2011年、日本のオーケストラとして最初の100周年を迎えた。メンバーは約140名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。桂冠名誉指揮者はチョン・ミョンフン。2015年4月より、ミハイル・プレトニョフを特別客演指揮者に、アンドレア・バッティストーニを首席客演指揮者に迎えた。定期演奏会を中心とする自主公演、新国立劇場を中心としたオペラ・バレエ演奏、NHK他における放送演奏など、高水準の演奏活動とさまざまな教育的活動を展開している。海外公演も積極的に行い、最近では2014年3月にアジア・欧米6か国を巡るワールド・ツアーを行い国内外の注目を集めた。1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。また東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

http://www.tpo.or.jp/


コーラス:
洗足フレッシュマン・シンガーズ/NHK東京児童合唱団





Let's Cosplay!

コンテストは終了しました。


主催・企画制作・招聘:キョードー東京 後援:ムービープラス

Danny Elfman's Music from the Films of Tim Burton © All right Reserved.